里山的環境の保全と活用
リンク

長坂緑地里山活動連絡会

 長坂緑地の「民官連携里山エリア」で里山の自然環境の再生・保全活動に取り組みながら、
 自然の豊かさや多様性を市民に還元する活動を行う活動団体が集まってできた連絡会です。
 前身の横須賀市里山活動推進協議会が令和5年度に新たな団体が加わり生まれ変わりました。
 ボランティア等による保全活動をはじめ、子どもの自然遊び体験、環境教育、生物の調査や
 企業との連携推進など、様々な民間団体が市と連携し環境保全やイベントを実施しています。

私達は横須賀で失われつつある里山の再生・維持をすることで生物多様性を高め、
景観、活用、教育、文化を多くの方に味わえる場を提供する為のボランティア活動
をしています。
活動は毎週土曜日、樹林地や竹林の整備、田んぼでコメ作り、現地の材で物づくり
もしています。興味のある方の参加お待ちしています。

LaLaLandは、横浜市・横須賀市を中心に認可保育園を展開している会社です。
園バスを活用し、都会には無い自然に囲まれた環境を体験する機会を設け、沢山池
等で子どもたちの非認知能力を育てるとともに、子どもたちがより利用しやすい公園
にしていきます。
三浦半島での生物多様性を考えたとき、最も衰退しているのが谷戸を中心とする里山
の生態系でした。
人知れず地域から絶滅しようとしている生物の保護と、外来生物への対応、農村の
伝統的な暮らしの再現、次世代を担う子どもたちの育成をしています。
私たちは子どもが自然から学び体験できる環境をつくるため、他の団体と協力しながら
水田の再生や、里山の環境保全を紹介する取組みをしています。また子どもたちに
生き物がたくさんいる里山の環境を残していけるよう努めます。

→横須賀市の里山活動インタビューはこちら
 「ポプラ社通信~自然とふれあいながら自然を維持するまちへ~」

里山わらべがっこは、長坂緑地の里山に、当初から関わっています。
自主保育や自然体験活動のフィールドとして利用しています。ほかに三浦半島全域で
体験学習(自然環境系、並びに感性と技能養成)活動を行っています。
サポート運営のボランティアスタッフを募集中です。

よこすかプレーパークは子どもが主役の遊び場!子どもたちを思いっきりじっくり
遊ばせてみませんか。開催予定はホームページで確認してください。

→開催予定はこちら「よこすかプレーパークFacebook」

鴨居にある認定こども園の岩波幼稚園と大津にある認定こども園の大津幼稚園です。
2園はともに、園児たちが里山散策、川遊びなどの自然を生かしたフィールド活動
を行いながら、清掃や伐採などの里山の保全活動を行い、園児たちに自然との
付き合い方を学習してもらい、自然の中で遊べるたくましい子、自然環境について
考えられる子を育て、将来的には環境意識の高い市民になってもらいたいとの願いで
この活動に取り組んでいます。
ナショナルNGOとして長坂緑地を日本の生物多様性の再生・回復のモデル地域
に位置付けています。
保全指標の開発や、サシバ繁殖地の再生に向けた取組みのほか、企業による
保全活動への支援マッチングや、保全活動参加のイベントを開催していきます。

→長坂緑地などでのサシバ保全活動の紹介はこちら「サシバ保全活動最前線!」

 

モニタリング調査団体

 横須賀市からの依頼により、長坂緑地や野比かがみ田緑地において、再生・整備活動などにより
 変化する自然環境の調査として、里山での生き物のモニタリング調査をしている団体です。
 

 

公共団体等

ホーム  >  活動団体